uzumaki

ニーズに応じた

オーダーメイドの開発チームで

プロジェクトを成功に導く

about UZUMAKI.incについて

UZUMAKIは、web系の最前線で活躍するプロのエンジニアやデザイナー、ディレクターが所属しています。それぞれが、個人事業主や副業が許されている正社員です。

プロフェッショナル同士が繋がりつつ、プロジェクトのニーズに応じて、最適な"チーム"を組んで動くことが強みであり、特徴です。

service サービス

チームの強み01

コミュニケーション


アサインするチームメンバー同士、コミュニケーションが密に取れている状態にします。 事前に十分なすり合わせを行い、ある程度自走することで御社のディレクションコストを最小限にしつつ、 プロジェクトのゴールを目指して共に進むという当たり前でありながら、得難いプロジェクト運営をお手伝いします。

reason1
チームの強み02

問題解決のスピード


UZUMAKI所属のエンジニアは、サーバーサイド、アプリ開発からマネジメントまで、それぞれ得意な技術を持っており、その分野においてはプロの人材が集まっています。 特に、サーバサイドはRuby on rails、アプリは、iOSではSwift、AndroidではJava, Kotlinを使った開発を得意としております。 様々なニーズに対応できる他、チーム単体で解決できない課題もUZUMAKI全体で協議して解決に近づけることができます。そのため1人のエンジニアをアサインするよりもリスクを小さく、課題解決のスピードを上げることができます。

reason2

trouble こんなお悩みはありませんか?

trouble up trouble under

外注で開発するときに、事前に要件を決めきるのが大変。 結局追加要件や手戻りが発生し、スピード感が出ない。

一定期間、最適なチームメンバーで、プロジェクトの一員として動きます。 事前に要件が全て確定しなくても、状況に応じて調整したり、PDCAを回しながら開発を進めることが可能です。

外注したプログラムの、納品後のメンテナンスが大変。

状況やニーズに応じて、納品後の継続的な運用サポートも可能です。

ゆくゆくはエンジニアを自社で採用し、開発体制を整えたいがノウハウがない。

UZUMAKIにはベンチャー企業や大手企業でのマネジメント経験のある人材も所属しており、開発のみならず、体制構築のお手伝いも可能です。

instance 開発・制作事例

project プロジェクトの進め方

trouble dot
trouble dot
1

ヒアリングとご提案


プロジェクトの目的や開発課題進め方についてヒアリングし、 ニーズに最適な開発フローのご提案をさせて頂きます。

2

チームのアサイン


プロジェクトの目的と、開発フローに応じた 開発チームメンバーをアサインいたします。

3

開発スタート


開発環境などを整え、開発をスタートします。 定期的にMTGやslackなどのツールを通じて進捗の報告やご相談をしながら 進めさせて頂きます。

member メンバー紹介

profile 会社概要

名称

株式会社UZUMAKI

代表取締役

工藤崇志

資本金

2,000,000円

事業内容

  1. ウェブシステム、ウェブサイト及びウェブコンテンツの企画、開発
  2. スマートフォンアプリの企画、開発
  3. ウェブシステム、ウェブサイト、スマートフォンアプリの受託及びコンサルティング
  4. 開発体制構築のコンサルティング

customer 主要取引先

  • NTT西日本
  • ミクシィグループ
  • Diverse
  • LINE株式会社
  • CUEBiC

contact お問い合わせ